駐輪管理システム  無線タグ駐輪システム

1. 無線タグ駐輪システム

  行政の設置する大型駐輪場に適しています。

  無線タグ駐輪システムはゲートを通過する
  認証に38mm*8Φの無線タグを使用します。
  
  このタグを所持した利用者が入出口を
  通過する際、会員ID、入退出時間が精算機
  に自動的に記憶されます。
  
  認証されるとゲートが下がり自転車、バイク等
  通過を許可します。

  情報管理はPHS通信または、携帯通信にて
  行います。

  課金はPHS、携帯電話による月極め、1時貸し
  にて行います。
  オプションにて100円、500円硬貨による課金も
  可能です。

2. 特徴

  a) 駐輪場が閉じた空間の場合、駐輪機は
    必要としません。整理上必要な場合でも
    汎用の駐輪機で充分です。

  b) 紙幣を扱わないので盗難の対象にされにくい。

  c) 電波方式ですからタグの偽造やコピーが
    できません。

  e) レンタサイクルの応用として他の駐輪場での
    貸出/返却も可能です。
    (A地点、B地点はPHS回線で接続) 

ゲート図

受注品です

駐輪場